日々の言い分454

自分が、すべてを知る者だとは、思っていないだろうが・・・


話を聞いていると、自分は、すべてを知る者であると、言うが如くの人がいる。


その根拠を聞くと、新聞、マスコミからの情報である。


それでは、何処の国の新聞やマスコミなのかと、問うと、日本という。

これで、私の中では、アウトである。


日本のマスコミを主にして、情報を得ていることは、得ていないことと、同じである。


世界のことなど、分かるはずがない。

何せ、情報など得ていないのである。


紙面、マスコミの情報は、瑣末なことばかりである。

それでは、私は、どうしているのか・・・


世界各国の情報を集めて、発信する人たちの情報を、頂く。


すると、自分が、何も知らないことに、気付く。


それが、また、恐ろしい。


ただ今、米中戦争であるが、その具体的なことは、日本の新聞、マスコミでは、全く、解らない。


最初は、アメリカと、ファーエという中国企業との闘いであり、その後は、香港に移り、そして、次はと、続く。


基本的には、米英と中国との、対決である。


それは、自由、民主主義と、全体主義、共産党との闘いである。


武器を使わない、戦争をしている。


経済、外交、情報戦争である。


香港のデモは、終わらない。

どちらが勝つかまで、続く。


さて、今年の、台湾の総統選である。


これは、日本にとっては、死活問題になるほど、重要である。


もし、台湾に対して、中国が武力を持って事に当たると、武力戦争に発展する。


親中の国民党が、総統選で勝てば、日本の危機となる。

勿論、そんなことは、無いと、見ている。


米英は、総力を挙げて、中国共産党を潰すだろう。


米英とは、キリスト教白人の諸国である。


世界の覇権を、中国には、絶対に許さない。


世界は、キリスト教白人が、支配すると、決まっている。


日本人は、この、キリスト教白人のことを、知らないから、困る。

何度も書いているので、省略するが・・・


ただ、それは、共産党一党独裁体制よりは、増しである。


現在、世界では、中国の行為を、ナチスと同じと位置づけている。

それさえも、日本のマスコミでは、解らない。


その、人権蹂躙の様は、最早、看過できないほどになっている。


ウイグル人に対する、弾圧の有様は、絶句するほどだ。


さて、日本に関してであるが、台湾がポイントである。


アメリカの核心的利益である、台湾は、守られると考えるが、日本人の台湾に対する意識が低すぎるのが、問題だ。


習近平は、台湾には、武力も使うと言った。

それは、明らかに、宣戦布告と同じである。


ところが、そんな重大なことも、日本のマスコミは、取り上げない。

つまり、マスコミは、中国に飼われているのである。


そして、政治家である。

スパイと呼んでいい者も、多数いる。


それだけではない。経済界にも、多数。


更に、恐ろしいのは、政府である。

安倍政権は、習近平を来年、国賓として、招くというから、驚く。


世界で、ナチスと言われている、習近平を招くなど、論外である。


天皇陛下との対面などは、世界が仰天するだろう。

何せ、ヒトラーと対面させるほどの、印象である。


私は、一応、中国が崩壊して、分裂し、五つの国に別れると、想像しているが。果たして、年が明けて、どうなるのか・・・


何せ、沖縄を奪うつもりの、中国である。

勿論、一度、人民解放軍が沖縄に入り、沖縄の人たちを、虐殺し、その後、日本が、再度、沖縄を取り戻すことが、理想である。


現在の、沖縄人は、一度、死んだ方がいい。


日本の、役にも、立たず、手の付けられない、愚か者であるから、一度、滅亡した方がいいと、考える。


その理由については、いずれ、くたばれ沖縄、というエッセイで、伝えるつもりだ。