玉砕286

北海道で、中国系資本による、明らかに不自然な多くの、不動産買収の実態がある。

だが、地元の政官界からは、ほとんど懸念の声がかからない。


その背景には、日本の中央で力を持つ、政治家らが、暗躍しているという事実がある。


与党自民党にも、数多くの、親中派議員がいる。

中国の、何にやられているのか・・・


本当は、くたばるぞ北海道、より先に、くたばれ国会議員、くたばれ日本を、書きたいくらいだ。


道内のゴルフ場が、中国資本に売却されたことが明らかになったのは、伊達市の、トーヤレイクヒルゴルフ倶楽部、に次いで、二件目であるが、これも、買収したのが、BOAOである。


トーヤレイクは、洞爺湖、昭和新山を望む、山林907ヘクタールを、15億円で取得したと言われる。


また、同じく、洞爺にある、トーヤ温泉ホテルも、不動産売買を手掛ける、中国系企業が、取得している。


中国系に、不動産、大型建物などを、売り、中国人同士で、それを売り買いして、利益を上げている実態がある。


あの、破綻した夕張の、東京出身の市長が当選して、有名になったが・・・


その市長が、何と、夕張の大型施設を、中国人に売買した。

それが、中国人同士で、売買されて、商売をしていた。


今は、何と、北海道知事になった、鈴木である。

与党自民党に入党して、自民党の応援から、知事になった。


更に、その応援、支援の長をしたのが、ニトリの社長である。

ニトリとは、千歳市に、中国人のための、別荘マンションを作った、会社である。


まあ、中国のスパイのような人たちと、言う。


これからの、北海道が、実に心配である。

だが、道民は、知らないということを、知らないと言う、絶望である。


私は、呆れている。


バブル期に造成された、多くのコースが国内ファンド、米国ファンドに売却されたが、国内ファンドは、売却を急ぐ。

その受け皿になるのが、中国マネーである。


中国マネーは、道内ゴルフ場の買収に意欲を見せているのは、単に、ゴルフ場を欲しているのではない。


実は、水源地を買うが、勝手に河、沢から水を採取することが出来ない。

そのために、牧場、ゴルフ場を取得して、地下水をくみ上げるという、狙いである。


地下水に関しては、規制なく、水脈を探し当てれば、自由に水を確保することが出来る。


また、世界的な食糧難が来るとして、道内で農業が出来る土地を確保するという、思惑である。


そのため、ゴルフ場を農業用地に転用する目的である。

何せ、ゴルフ場は、木や池があり、整備されている。

開墾の必要が無い。


水と農業用地は、海外資本が、道内の土地を取得する、大きな動機になっている。


悪いことに、北海道は、平成22年、北海道ゴルフ観光協会なるものを作り、海外から、ゴルフ客を呼び込み、観光振興を図るという、愚劣さ。


勿論、利用者が減り、経済復興のため、いや、ただ、金のために、売国的な発想しかない。


呆れることに、平成23年には、協会と上海市ゴルフ協会が、ゴルフを通じた交流を深めるということで、友好提携を調印した。


どこまでも、馬鹿たれである。


中国人、漢民族と友好関係など、出来る訳が無いとは、考えないのである。


中国共産党が、どんな組織なのかを、全く知らないのである。

そして、それを、また、知ることも無いという、絶望である。


東南アジアの諸国が、その同化政策で、どれほど、やられているのか、知らない。


さて、もう一つは、ホテルである。

星野リゾート・トマムについて、書く。


平成27年、星野リゾート・トマムの全株式を、中国の商業施設運営会社の、豫園旅游商城に売却する契約を結ぶ。


運営は、引き続き、星野リゾートが担い、名称も替えない。

だが、内情は、星野リゾートの20パーセント、米系ファンドの80パーセント保有する株式を、183億円で取得した。


星野リゾート・トマムは、地元、占冠村の住民を一割程度、雇用している。

村は、驚いた。

何せ、335万平方メートルの敷地のうち、国有地を除く部分の三割と、宿泊施設の一部も保有しているのである。


村は、平成10年、当時施設を運営していた企業の経営破綻に伴い、ホテル、フール、従業員寮などを買い取り、同社に貸し出していた。


しかし、中国企業の取得により、合意が守られるのか不透明になり、平成28年、占冠村は施設の六割を所有する、星野リゾート・トマムに対し、村所有の四割の施設買い取りを求めて、札幌地裁に、調停申し立てしている。


今、現在、世界の敵として認識されるようになった、中国共産党は、米英に叩き潰されるから、何とか、守れる気がしているが・・・


余りに、お人よしな日本人、いや、北海道の人たち・・・

私に言わせれば、馬鹿、アホ、間抜け、糞ったれ、自害して果てろの、道民である。


沖縄を笑えない。


こちらでは、つまり、内地では、中国に乗っ取られる、北の大地、北海道として、有名である。


話は、まだ、ある。