日々の言い分530

今でこそ、私たちが普段見るTVやネットの記事では「日本が朝鮮を植民地にした」「日本は侵略国家だ」という声ばかりが聞こえてきますが、、、実際に明治時代に起きた個々の事件・事実を正しく知ると、明治国家の大陸進出は決して侵略ではなかったこと。むしろ、朝鮮の発展のために尽くしていたことがわかってきます・・・


しかし、なぜそこまでしなければならなかったのか?


それは、日本が「西欧列強からアジアを守る」という使命を持っていたからです。その当時のアジアは、日本とタイを除いてほぼ全ての国が西欧列強による植民地支配を受けていました。そんな中、アジアで唯一、まともに西欧と立ち向かえるのは、日本だけだったのです。


そして、当時の朝鮮はロシアの南下によって、次のターゲットとされていました。だから、そんな状況から脱却するためにも、日本は、アジアのリーダーとして自国のためだけでなく、アジアの国を仲間と思い、その仲間の為にも尽くしました。


決して、頭がおかしかったわけでも、無意味に、武器やお金を渡していたわけでもありませんでした・・・

仮に、メディアや韓国がいうように侵略だったとしたら、これらの事実をどう説明すればよいというのでしょうか。

ですが、このような話は反日的なマスコミや自分勝手な韓国の宣伝工作によって「日本が侵略した、植民地にした」と散々、刷り込まれてきた日本では全くと言っていいほど知られていません。


そして、その後の満州事変、支那事変、真珠湾攻撃、大東亜戦争といった歴史も「侵略説」をもとに考えれば、深く考えなくても「やっぱり日本人はひどいね」という結論に辿り着きます。


確かにそれは、楽に歴史を理解した気になれるかも知れません。ですが、それでは一向に真実に辿り着けないどころか、過去に日本がアジアのために奮闘した歴史はなかったことにされて、日本の誇りが踏みにじられています。


そして、これは何も過去に限った話ではありません。韓国は日本人が歴史の真実を知らず、反論してこないことをいいことに、根拠のない慰安婦問題や徴用工問題を持ち出しては度々日本に謝罪を要求しています。つまり、日本は無知だから、何を言ってもいい国と思われているということです。


そして、日本が謝罪をする度に、日本人の尊厳は傷つけられ、その傷は今の私たちだけではなく、子供や孫の世代まで爪痕を残すことになります。


そんな状況はもうやめにしませんか?


上記の書き込みから・・・


言いなりになった、日本である。

何故か・・・


自民党政権では、それを良しとした経緯がある。

近隣諸国に迷惑をかけた、と言う。


冗談ではない。

それでは、日本は、どんな苦労をしたか・・・


アメリカから、追い詰められて、戦争を開始した。

それは、もう、十分な根拠が示されている。


日本国民は、原爆投下をされ、各都市への空爆。

そして、沖縄戦という、悲劇を受けた。


そして、敗戦後は、どうなったのか・・・


アジア諸国は、いやもアフリカも、独立した。

キリスト教白人の、植民地が、皆々、独立したのである。


さて、韓国である。

いずれ、真実が、姿を現す。

確実に、である。


韓国が、大嘘をついていることが、世界に明確にされる。


勿論、中国共産党も、同じである。

韓国は、中国共産党と共に、いや、共産党が、後ろ盾になって、活動している。反日である。


そして、それは、韓国の、更に、中国の、命取りになる。

すでに、そのように、動いている。


歴史は、後で、その姿を現す。

世界的に、日本に対して、反日が威勢を増すことはない。


何故なら、日本に対して、学術的に、とても素晴らしい評価である。

日本統治を受けた国々に対して、学者は、まともに評価している。


つまり、キリスト教の白人の、植民地支配は、略奪、強奪であり、その、植民地、統治の方法とは、観念が違うということ。


日本の統治は、拓殖である。


拓殖とは、持ち出しで、その統治国を、生成発展させること。


韓国も、それゆえ、近代化した。

日本が、韓国を創ったのである。


何一つ、まともな物が無かった、朝鮮に、日本は、ありとあらゆるものを、与えた。

更に、敗戦後も、日本の技術等々を、与え続けた。


だから、今の韓国が存在している。


だが、もう、それも、お終い。

日本は、もう、与えない。

与える必要が、無くなった。


そして、すでに、韓国は、大枚な金を、日本から、引き出している。

永遠に続くことは、この世には、無い。


それを、知らない、朝鮮人である。

つまり、頭が悪いのである。


それで、私も、お終いにする。

韓国の、悪口など、書きたくもない。