日々の言い分533

豚インフルエンザのパンデミックの可能性は?

今回報告されたウイルスは、2009年に流行したインフルエンザH1N1に由来するとされ、2016年頃から多くの豚で感染が確認されているという。

注目すべきは人への感染能力を持っているという点で、季節性インフルエンザの免疫では防げないほど感染力が強いとされる。

人から人への感染例はまだないというものの、パンデミックを引き起こす可能性があり、今後注意が必要だ。TBSニュースによると、「中国の養豚業者の間ですでに感染者が一定程度いる」とされ、既に豚から人への感染が起きていることが明らかになっている。

過去には鳥インフルエンザが世界中で大流行

インフルエンザウイルスには、A型、B型、C型、D型の4種類があるとされ、A型ウイルスは人にもさまざまな動物にも感染する。B型ウイルスは人と人の間でのみ感染が循環し、季節性の流行を引き起こす。一方、C型ウイルスは人とブタに感染する可能性があるが、感染症状は一般的に軽度とされ、D型は牛をはじめとする家畜に感染するという。

近年、動物から人へ感染した代表的なものとしては鳥インフルエンザがある。これは鳥に対して感染性を示すA型インフルエンザウイルスのヒトへの感染症で、世界的に流行したこと過去もある。日本で人が発症した例は確認されていない。


上記の書き込みから・・・

大半のウイルスが、中国大陸から出ている。

何故か・・・

汚いのである。

土地も、民族も、汚いのである。

衛生観念は、ゼロ。

何せ、人間の死体から、油を取り、それを使うという。

下水溝からも、油を取り、それを売る。

何から、何まで、汚い。

過去に、日本軍がやっという記述を読んで、本当に落胆したことがある。

中国人の死体から油を取り、それで料理したものを、中国人に食べさせたというもの。

ところが、それが、逆だということが、後に解り、本当に、憤慨した。


彼らは、自分たちがやることを、日本軍もやると、考えて、嘘を付く。

朝鮮人もそうだが・・・


兎に角、これから、中国大陸からの、人の往来は、禁止すること。

漢民族と関わると、ロクなことがない。

フィリピンのようになったら、お終い。

フィリピンは、中華、華僑に乗っ取られている。

以下、省略。