日々の言い分543

本日は、日本が敗戦してから、75年目の年である。

終戦記念というが・・・


それは、嘘。

日本は、敗戦した。


あの、大東亜戦争、通称、第二次世界大戦、そして、アメリカが名付けた、太平洋戦争である。


大東亜という言葉を、アメリカ、GHQが嫌った。

そして、世界は家族という、八紘一宇という、言葉も。


八紘一宇とは、世界を侵略して、支配すると、中国の、当時、国民党が、宣伝したことで、それに、諸国、欧米諸国も、追従した。


そんなことは、どうでもいいが・・・


日本が、アジア諸国を侵略したという、嘘が、延々と言われたが・・・

その、アジア諸国は、キリスト教白人の、植民地だった。


そして、その支配き、凄惨を極めた。

キリスト教白人の、野蛮さを知らない、日本人である。


強奪、搾取などは、当たり前。

虐殺、強姦して殺すことも、当たり前。


日本が統治した、諸国は、どうか・・・

皆々、持ち出しで、拓殖をした。


この違いだけでも、アジア諸国、東アジアの、三か国を除いて、皆々、日本に感謝し、更に、親日である。


侵略したのは、アジアの国ではなかった。

皆、欧米の国だった。


そんなことは、すぐに、解るだろう。


それで、日本は敗戦したが、その後、そのアジア諸国は、皆、独立した。

独立を勝ち取った。


それは、それは、酷い、植民地政策だった。

兎に角、奪うことが、主である。


与えることなど、出来ない、白人である。

勿論、現在も、そのようである。


アフリカも、独立した。

だが、今も、キリスト教白人は、その支配を続けている。


アフリカが、貧しいのは、今も、白人に搾取されているからである。

フランスなど、いい乞食根性で、今も、十カ国以上から、搾取している。

それで、フランスの云々・・・

呆れる。


イギリスは、日本との戦争で、植民地をすべて失った。

チャーチルというう馬鹿者は、イギリスを、文無しにした。


何せ、戦争を始めたくって、しょうがなかった。

そして、ソ連のスターリンである。

ナチスドイツより、多くの人を殺している。


ヒトラーより、酷いが、ヒトラーが悪人となっている。

ちなみに、ヒトラーは、600万人、レーニンも、600万人、そしてスターリンは、2000万人、殺している。


数では、スターリンが酷い。

その、スターリンが、画策して、戦争へと導いた。

ソ連のスパイが、暗躍したのである。


こんなことは、もう、常識になっている。


そして、アホの、ルーズベルトが、国民には、戦争しないと言って、大統領になったが、矢張り、戦争したくて、日本を追い詰めて、開戦させた。


真珠湾奇襲で、日本が、汚い手を使ったというのは、ヤラセである。


更に、その情報は、一年半まえから、知っていた。

つまり、日本の暗号解読をしていて、日本の事は、手に取るように分かったのである。


キリスト教白人である。

野蛮で、狡い訳である。


そして、人種差別だ。

白人のそれは、あまりにも、恐ろしい。


日本が、戦争しなければ、今も、人種差別が延々と続いていて、色付き民族は、今も、搾取、虐殺されていたはずだ。


こうなると、戦争して良かったということになるが・・・

日本兵の死んだ兵士たちを思うと、何やら、複雑な心境になる。


彼らは、アジア、アフリカ、アラブの英雄と呼ばれても、不思議ではない。


歴史は、結果というものがあり、その結果が良いと、評価される。


日本には、平和宣言都市という町があり、日本が悪い戦争をした、二度と、過ちは、繰り返さないとか、何とか言うが・・・


もし、日本が、戦わなかったら、どうなったのか・・・を、問わない。


もし、戦わなかったら、日本も、植民地になり、白人に、いいようにされたかもしれない。


それでも、良かったのか・・・


良くないだろう。


そういうことを、教えないのであれば、それは、一面的な教育である。


綜合的に見て、教育するのが、いい。

良いこと、悪い事、すべて・・・

だが、そんなに、頭の良い人がいないのか・・・


兎に角、レッテルを貼って、左翼、右翼に、保守、革新、反日・・・


私にとって、どうでもいいことだ。

兎に角、日本の歴史を、まともに、学ぶことを、お勧めする。

それに、今では、多くの人が立ち上がり、まともなことを、教え始めた。

いいことだ。