日々の言い分544

毎日、自炊している私は、偉い。


自分の食べる物は、自分で作る。

何せ、外食が、嫌いだ。


何を食べさせられているのか、解らないから。


安いものは、危険だと、思う。

何処かの、レストランで出されるものを、黙って、食べる訳には行かない。


毒物の中国産、反日の韓国産などは、危ない。


私は、キムチが好きだが、韓国産は、食べない。

国産、国内生産のものを、食べる。


中華料理も、日本人の中華料理を食べる。

中国人の、中華は、中国産の、毒物を使う。


ここで言う、毒物とは、微量な、毒である。


あの民族、そして、あの大陸は、衛生観念が無い。

更に、金になれば、何でもありである。


ドブから、油を取り上げて、料理に使う。

果ては、墓場を暴いて、死体から、油を取り、それを売ると言うから、穏やかではない。


ブタにも、鶏肉にも、大量の抗生物資を掛ける。

呆れるほど、汚い。


その様子を見た。

漬物である。

掃除のしない、コンクリートの穴に、材料をぶちまけて、スコップでかます。


ああ、海産物などは、もう、終わっている。

イカの細工は、見ていられない。


だから、冷凍食品も、絶対に利用しない。

あれの、何処かに、確実に、中国産を使っている。


腐る寸前が好きな私でも、それは、無い。


自分で腐らせるのは、食べられるが、中国産の、腐ったものなど、食べられるわけがない。


そして、衛生観念の無い、韓国産である。

糞から、酒を造る国。


糞を薬にする、国、韓国である。


糞に対する、愛する思いがある国、韓国。

大腸菌がついて、当たり前だ。


韓国ノリなど、口にしない。


韓国産キムチなど、全く、口にする気も無い。

反日の彼らが、まともに、日本人のために、作るはずがない。


私は、とことん、差別している。

食べ物である。

私の、体を作るものである。


朝鮮の人は、差別しないが、区別している。


その血の入る人との関係は、十分に距離を置く。

どんなに、親日でも、信用しない。


時々、ユーチューブで、韓国の若者が、親日的に発言をしているが・・・

あれを、信用する気にはならない。


私は、朝鮮の人の、嘘話を聞き続けていた時期がある。

そして、嘘のみならず、作り話である。


人を貶める、作り話は、得意である。


そして、金儲け・・・

法律無視して、金貸しをしている、大勢の、朝鮮の人。


出来るだけ、近づかないことだ。


在日といって、日本人に成り済ましているが・・・


正体は、朝鮮の人である。


部族とは、どうしても、どうにもならないものがある。


勿論、日本人も、嘘をつくだろうが・・・


さて、食べ物である。

日本政府は、国民を殺したい様子で、ロクに決まりを作らない。


遺伝子組み換え食品・・・

これが、曲者。


誰も、その成果と、結果を知らない。


はっきり、言うが、食べるな。

特に、女は、食べるな。

どんな、奇形児が産まれるか、解らない。


アメリカの、モンサントという、悪の企業をドイツの企業が買収したと、ニュースで知った。

あの、モンサントという会社が、肥料を売るために、作り上げたのが、それ。


冗談ではない。

種と、肥料とセットで売る。


厚生労働省が、馬鹿なことを言う。

遺伝子組み換え食品に、表示しなくていいことにする、と。


国がしないなら、地方自治体でも、する他ない。

それでも、駄目なら、各市町村でする。


食べ物は、命である。

何より、命が大切と言うのに・・・


私は、命と、寿命と、分けて、考えているが・・・


本音と建て前・・・

政治家も、官僚も、嘘ばかり言う。