日々の言い分545

マスコミ等に出る、馬鹿者たちの間では、日本が衰退すると、言われているらしい。


らしい、と言うのは、私は、マスコミの情報を知らないし、知ろうとも思わない。彼らは、単なる、思い付きで、喋るだけ。

それでも、金になるからだろう。


そして、それを信じる人がいると、言う。


私などは、これからだと、意欲満々である。

60を過ぎても、これからである。


それが、国が衰退するなどとは、呆れる。


少子高齢化を恐れているらしいし、経済が衰退すると、思っている様子である。


日本は、いつの時代も、海外から、学んだ。

そして、今も、海外から学ぶことが多々ある。


人口を増やすこと・・・

私個人では、人口など、増やす必要はないと思うが・・・


人口を増やした国、ロシア、フランスを真似ればよい。


その具体的な方法は、専門家に任せる。


経済云々・・・

中国、韓国などと、付き合わないことだ。

そうすれば、経済は、上向く。


実に、簡単なことだが、それが、出来ないらしい。

らしい、と言うのは、それらを切れないと、思っている。


朝鮮半島と、関わるなど、実に、馬鹿げている。


投資家の、ジムロジャースに言わせると、これからは、中国と朝鮮半島の時代だそうだ。


そのように考えることも出来る。

だが・・・


ジムロジャーズは、いずれ、間違いに気づく。


中国も、朝鮮半島も、いよいよ、良い時期がと思う時、勘違いして、誤るのである。


本当に、良い時期は、中国共産党が崩壊して、中国が、五つくらいに、分裂したときである。


そして、朝鮮は、統一か・・・

無理である。

統一するには、余りにも、愚かな部族である。


もし、統一しても、内輪揉めで、大変なことになる。

裏切りや、寝返りで、いつの時代も、朝鮮は、馬鹿なことをしてきた。


私は、インドと、南米が次の、時代の、主役になると、考える。


そして、その後は、アフリカである。

ただし、キリスト教白人が、アフリカの支配を、止めれば、である。


未だに、アフリカを支配している、白人である。


中国は、色々やってきたが、それが、すべて大嘘であることが、知れ渡り、誰も相手にしなくなる。


アメリカ、日本から、盗むだけ盗み、ようやく、力をつけて、世界支配を企むが、キリスト教白人が、それを許すはずがない。


日露戦争後の、日本に戻る事だ。


有色人種で、唯一、世界の列強の、仲間入りをした日本である。


その後、第一次世界大戦、そして、日本が敗戦した、第二次世界大戦。

日本は、白人の諸国を敵に廻して、唯一、戦った、勇気ある国柄である。


その後、白人の植民地が、続々と、独立を果たした。


さて、日本の将来が、衰退するという馬鹿者どもには、解らない、日本の国力である。


日本の、伝統文化といものを、一度、見まわして欲しい。


和敬静寂


和、敬、静、寂

茶の湯の心と、言われるが。

これが、日本人の心性である。


何も、怖れることがない。

その心を知るために、日本の伝統に触れると良い。


説明など必要ないだろう。


他の民族に、そんな心性は、皆無である。

日本人だけが、持つ、心性。


生きているのに、寂を知るとは、死ぬことを、受け入れている民族なのである。


死を恐れぬ民族には、衰退などということは、無い。


いつでも、いつからでも、始まれるのである。


次の私の計画は、リバイバル歌手である。

和芸家元から、作詞家、作家として、そして、整体をし、慰霊師をし、勿論、その名の通り、占い師である。


これからの時代が、複合的時代であることは、証明済みである。


ロボットさんが、仕事をして、人は、やりたいことが、何でもできる時代になる。


移民を入れるより、ロボットさんを、使うこと。

日本は、推古天皇時代前後、沢山の移民を受け入れた。

その程度で、移民は、良い。


在日によって、日本が、おかしくなったことは、御覧の通りである。


千年単位で、歴史をみる目を養え。