玉砕307

外国人に対する公的医療保険制度の「抜け穴」については、

1 来日三カ月超で国民健康保険に加入して高額治療を受ける

2 健康保険証を仲間内で使い回しする「なりすまし」

3 海外で治療して必要書類を偽造し、保険の適用申請をする

4 母国の家族を扶養に入れて治療受ける

といった問題点がある。


4については、2019年の通常国会で改正健康保険法が成立し、原則日本国内在住者だけが対象となった。


少し、前進である。


改正法では、国内居住者が国内の保険医療機関を受診した場合に保険給付を行うよう、給付対象を厳格化した。


それ以前は、国内居住要件がないため、一定の条件を満たせば、母国に残してきた在留外国人の家族の医療費も、日本の保険で支払われてきた。


さまに、日本の制度を、食い物にする行為である。


詳しい様は、佐々木類氏の、日本が消える日、を読んで欲しい。


益々、医療費が上がる最中に、外国人に食い潰されるという、あくどさを食い止めるべきである。


そのためには、政治家の、心得が必要だ。

今の政治家には、期待できない。

新しい政治家を、望む。


さて、外国人が留学などで、入国目的を偽り、国保に加入して、少ない自己負担で、高額な治療を受けて、帰国するというケーズがある。


中国人の、60代が留学生とか・・・

実に、呆れる話である。


何せ、そもそも、医療目的で日本を訪れた外国人が、国保に入ることは出来ないのが、当たり前である。


日本の高度な医療を受ける場合は、全額負担である。

それならば、受け入れても、いい。


どの程度の金額になるのか・・・

参考に、C型肝炎の特効薬である、ハーボニーは、三カ月投与で、450万円である。これが、国保だと、月額、2万円が上限である。


肺がんなどの、抗がん剤、オプジーボは、点滴静脈注射100ミリグラムで、30万円。一年間で、1300万円。

高額医療制度を使えば、月5万円で済む。


これが、不正に、外国人に使われたら・・・

本当に、食い物にされている。


財源がないと、増税するという、政治家に言う。

まず、この外国人、特に、中国人、朝鮮人を、食い止めることだ。


在日議員が多い、国会である。

それらの議員を、当選させないこと。

特に、野党である。


更に、人口が減っているのに、保険加入者が多くなっているという、地域がある。つまり、外国人が住んでいるということだ。


移民、難民は、絶対に反対する。

難民の場合は、その地域によるが・・・


例えば、アジア、中東の人たち。

彼らは、受け入れても、ある程度は、許せる。

親日であり、それなりの、倫理がある。


道徳も、倫理もないのが、東北アジアである。

漢民族、朝鮮族である。


私は、今までは、区別していたが、これからは、差別する。

相手は、敵である。

反日旺盛な、民族、部族である。


日本の医療制度を守るために、日本人が、気付くべき。

そして、不正に対して、声を上げること。


話は、まだまだあるが・・・


ただ、一言だけ言う。

人権派弁護士という、馬鹿者たちがいる。

外国人差別だとして、不正を見逃すきっかけを作る。


反日左翼の、弁護士たちである。

まさに、売国奴である。


そして、外国人労働者の受け入れ拡大と言う改正入管法が、2019年4月に施行された。

明らかに、誤りである。


安倍政権の、誤り。

それより、ロボットを使うべきだ。


ヨーロッパが、移民、難民で、自殺行為をしているが・・・

それを、真似る必要はない。


棲み分けてこそ、人類が生き延びる知恵である。


日本文明の中に、他の文明、更に、反日精神旺盛な者を、受け入れる必要はない。


韓国人の、30代、40代が自国に仕事がないからと、日本に大量に来る予定である。

私は、絶対に反対する。


反日精神の旺盛な、馬鹿者たちを受け入れて、どうする。

いずれは、彼らの支配に委ねることにも、成りかねない。


これからの時代は、AI、ロボットを使う時代である。

人間は、いらない。


仕事は、日本人だけに与えることだ。


中国などは、人民を大量に日本に入れて、日本支配を目論む。

すでに、北海道、沖縄は、中国人大量移住の予定である。

決して、許すな。