日々の言い分30

【ワシントン=古森義久】米国の多数のメディアが「12年前に中国で消息を絶った米国人青年、デービッド・スネドン氏=当時(24)=が実は北朝鮮に拉致され、現在は平壌で英語教師をしている」と4日までに一斉に報じた。 米議会、政府に本格調査迫る  米国議会には同氏の失踪について日本側からの情報も基にして米政府に本格調査を求める決議案が提出されている。今回の報道を機に、スネドン氏失踪事件が新たな展開を…

続きを読む

日々の言い分29

神仏は妄想である、という、エッセイを書き続けていた。 相当数書いた。 しかし、終わってはいない。 次は、第二部として、書くつもりだが・・・ 実は、迷うのである。 神仏は妄想である、とは、宗教の否定・・・ そんなことは、ない。 何せ、それを書くということは、それを学ぶということである。 そこで、これから先の書くものは、専門的になるだろうと、予想する。 勿論、解りや…

続きを読む

日々の言い分28

言葉のマジックということがある。 例えば、当たり前のことを言う。 朝の来ない、夜は無い。 辛い境遇にある人に対して、使うと、少しばかり、効果がある。 少しばかりであり、永続しない。 潜在意識を使うという、成功哲学なるものもあるが・・・ 私にすると、寝惚けた言葉の数々である。 昔、いや、今でも、読む人がいるのだろうが・・・ 和尚という、世界的に新興宗教のような人…

続きを読む