玉砕195

戦争を語り伝える・・・ とても、良いことだ。 それを、私の言い方をすると、追悼慰霊をするということである。 追悼とは、追って、悼むことであり、それは、戦争を理解することである。 そして、玉砕した方々、戦争で犠牲になられた方々を、慰霊する。 慰霊とは、そのまま、霊を慰めることである。 その方法の、一番は、黙祷なのである。 私が、10年をかけて、慰霊の心は、黙祷にあると…

続きを読む

玉砕194

昭和64年、1989年、昭和が終り、平成元年となる。 それは、天皇の崩御により、元号が変わるという、日本の伝統に基づくものである。 天皇の崩御により・・・ 元号が、変わる。 ここに、思いを寄せて欲しい。 日本史とは、天皇の歴史である。 すると、反日左翼の人は、天皇の歴史とは、封建的、独裁的、全体主義的、絶対君主的など、色々と、難癖をつけるだろう。 史観というものが、…

続きを読む

玉砕193

昭和62年4月29日、86歳の天皇陛下の誕生日の、祝宴で、突然体調を崩した。 この時は、すぐに回復したが・・・ 7月に、再び、体調を崩し、9月半ばに、侍医団が最新の医療機器で検査したところ、慢性膵炎との診断が出た。 9月22日、宮内庁病院で、外科手術を受けている。 昭和63年9月に、再び倒れてからは、もう健康な状態に戻るのは、難しいのではないかと、言われた。 それ以来、…

続きを読む