玉砕239

数百年にも渡る、西洋植民地体制が、日本軍の一撃で、もろくも崩壊した。 アジア諸民族からすれば、神にも近い位置に君臨していた白人が、ついに負けたのである。 シンガポールが陥落した際に、イギリスに亡命していた、ド・ゴールも、アジアの白人帝国、西洋植民地体制が、終焉したと、日記に書き記した。 日本が敗戦した後、イギリス、アメリカ、フランス、オランダが、再びアジアに舞い戻ってきたが、時…

続きを読む

玉砕238

日本が言うところの、大東亜戦争、アメリカの言う、太平洋戦争、世界的に言う、第二次世界大戦は、3年8カ月で、終わった。 その、3年8カ月が、日本の侵略と言っても、どれほどの、侵略行為だったのか・・・ 逆に、それぞれの国に対して、民族意識を高めたことの方が、大きいだろう。 さて、戦争は終わったが、終わらないことがある。 それは、日本兵のことである。 それは、異国の地に、敗戦後も…

続きを読む

玉砕237

前回、ソ連の、日ソ中立条約の違反のことを、書いた。 そこで、兎に角、心得て欲しいことは、キリスト教白人たちの、歴史は、破約の歴史と言ってもいいのである。 つまり、約束、条約などは、自分たちに都合が悪ければ、いとも簡単に破るということである。 アジア、特に、日本の場合は、約束、条約は、守るものと言う意識が、強いし、また、そのようにする。 だが、世界は、性悪説であり、特に、キリスト教…

続きを読む