神仏は妄想である527

もし、仏教という宗教が、シャカ仏陀の教えだとしたら、大乗仏教、そして、日本仏教は、嘘であるということになる。 大乗が蔑んだ、上座部仏教、すなわち、小乗仏教の人たちは、大乗を新興宗教であると、判定した。 何故か。 そこには、シャカ仏陀の教えなど、ないからである。 まことに、奇妙奇烈、何でも、ごちゃごちゃにして取り入れ、新しい宗教を起こした。そこに、シャカ仏陀の権威を持って、仏教と名乗っ…

続きを読む

神仏は妄想である526

シャカ仏陀の教えは、最初、上座部仏教と呼ばれていた。 その人たちは、洞窟、寺院に住み、徹底した、仏陀の教えを考えて、生活し、布教などは、しなかった。 つまり、社会と隔絶して生活し、それが元で、批判を受けるようになる。 それが、大乗仏教の起こりである。 つまり、在家の人々も、救われる仏教を目指した。 その志は、高いものだが、兎に角、節操なく、様々なものを、取り入れてしまった。 …

続きを読む

神仏は妄想である525

ただ今は、東方基督教と、ユダヤ人初期キリスト教である、景教と、仏教、特に、大乗仏教との、比較をしている。 その訳は、大乗仏典に、基督教の影響を見ているということである。 特に、法華経の中に入り込んだ、基督教の考え方である。 もう少し、掘り下げてみる。 仏教は、人が仏になるための、宗教である。 修行して、煩悩を断ち、仏になる。 基督教は、キリストの贖いによって、罪と滅び…

続きを読む