神仏は妄想である537

さて、もう少し、大般涅槃経という、経典を見ることにする。 「大般涅槃経」というテキスト自体が、すでにブッダの遺言を裏切っているのである。山折哲雄 私には、権威がないから、山折氏の、権威を使って、書かせてもらう。私は、素人である。勿論、素人には、素人の強みがある。 遺体にかかずらうな、と言った、仏陀の意思を、帝王に対するような葬儀を執行することによって、裏切っているのである。 それは、死に…

続きを読む

神仏は妄想である536

アーナンダの徒よ、いまからでも遅くはない。「仏教の社会的役割」という呪縛から自由になれ。そのことをしおして、老いて病んで死んでいく人間にむかい、その過程をどう生きるかについて「無用者」のモデルを提供せよ。山折哲雄 日本仏教界という、愛好者たち、僧侶たちにあてた、山折氏の、メッセージである。 だが、そんなことをせずとも、もう、ニートと呼ばれる人たちの中から、無用者の生き方が、語られている。僧侶…

続きを読む

神仏は妄想である535

少しばかり、脱線して、書く。 山折哲雄氏は、仏陀の後の、仏教徒をして、アーナンダの徒、と言うのである。仏陀の教えを裏切った、アーナンダの徒、である。 いってみればアーナンダの徒の大部分は、葬式という仕事以外これといった正業についてはこなかった。そのことによって、これまで世間から批判されてきたのであるが、これからの時代は、そのような専門的な正業についていなかったという経験が一つの価値をもつよう…

続きを読む