日々の言い分263

あなたは、中国が北海道と沖縄を乗っ取ろうとしているのをご存知でしょうか?いやいやいや、そんなことあるわけないよ!!とあなたは思うかもしれませんが、これからあなたにお伝えする”中国の侵略計画”を聞けば、同意せざるおえないでしょう。産経新聞の宮本雅史氏によれば、すでに北海道は中国に2411ヘクタール、東京ドーム512個分の土地が買収されているといいます。しかもこれは水源地に限られるデータで、それ以外…

続きを読む

日々の言い分262

何事の話題でも、単純、そして、その知識のみで、判断する、あるいは、批判する人が多い様子である。 更に、知らぬということを、知らないのである。 私のエッセイで、神仏は妄想である、というエッセイを読んで、私の事を、宗教が嫌いな人という人に、会うことがある。 何事に関しても、一言では、言えないことが、多々ある。 私が宗教が嫌いで、神仏は妄想である、を書いていると、信じている様子である。 違う…

続きを読む

日々の言い分261

本来、国際機関は日本の消費税などに関心はありません。なのに、なぜOECDが日本に勧告をしたのかというと、日本の財務省がOECDに働きかけて、日本に勧告を出させたのです。つまり、財務省は、日本国内の不満を抑えるために、「国際機関から勧告があった」という形をとろうとしたのです。そもそも、消費税というのは、欠陥だらけの税金なのです。消費税の最大の欠陥は、逆進性です。消費税というのは、消費をしたときにか…

続きを読む