4年ぶりのほほ笑み 10

「タイ政治は、警察と軍の権力争い」と、虎のタトゥーの女性は言う。  クーデターで地位を追われたタクシン元首相は警察出身。その妹による、インラック政権を4年前に同じ手段で失脚させたのが、現プラユット首相。陸軍司令官である。 「むかしは、警察の天下だったけど、いまは軍を怖がっているわね」  トップが軍人なので、警察も大きな顔はできないのだ、と。  いちいちうなずける。わたしがひんぱんにタイを…

続きを読む

4年ぶりのほほ笑み 9

 バナナマフィンに生クリーム、シャーベットを添えて。  わたしは、パタヤの細い路地のスウィーツ専門店で、夜の訪れを待っている。  スウィーツ専門店といっても、たたみ一畳ほど。味は絶品。甘味にうるさいタイ人の舌をもとろかす仕上がりだ。  バナナマフィンのさいごのひとかけを口に運びつつ、ホテルのネット予約を知らなかったら大損こくな、と思う。  ぎりぎりまでホテルが決まらず、今回はじめてアゴダ…

続きを読む

4年ぶりのほほ笑み 8 文責;コータ

  ほれ 踊りな 酒で喉しめらせて  あんたやさ男 だけどカネ無い  神さまからの 助けさえ無い   性悪美人に ふられりゃ悲惨  負けでいいのさ つぶれていいよ    たまにつぶれる夜があっても  毎晩よりはまだましさ――  ルークトゥンという、歌謡曲の一節。タイのカラオケ屋で飲むと、歌詞が身に染みてくる。  メーさんの部屋で宴会に招かれた翌日、パタヤという街へ向かう前に、彼女の働く…

続きを読む