4年ぶりのほほ笑み 5 平成30年5月 タイ  文;コータ

  その樹にはピーがいるよ、と声をかけられ、思わず振り向いた。  常宿に辿り着き、4年前行きつけだった屋台麺類屋に夕食を食べにいった帰りのこと。その麺類屋は界隈でいちばん美味しい。4台ほどのテーブルはいつも地元客で埋まっている。ミーキアォナームという、水餃子のせ汁そばが、さっぱりしてうまい。  ちなみにタイの屋台麺類屋は、細かく好みによってカスタマイズが出来る。麺の種類は4~5種類あり、汁あ…

続きを読む

4年ぶりのほほ笑み 4 平成30年5月 タイ 文責;コータ

 こんかいの旅の目的のひとつは“覚悟して休むこと”だった。  福祉関係の仕事をしてきたので休めなかった。一年に一度だけ、まわりの同僚に遠慮をしつつ、3日の休みをとるのが精いっぱい。タイに来れようはずもない。  仕事をしていては、10日間の休みをとる事など到底無理なので、数ヵ月前から退職の準備を整えた。また、日本にいては結局いろんな雑事にふりまわされる。国外に姿を消すことで、頭も身体も、いちど…

続きを読む

4年ぶりのほほ笑み 3  平成30年5月タイ

 さて、スクート機内の様子。LCCで海外へ行ったことが無い人にとっては、そこがいちばん知りたい所だろう。機内は天井が高く、広々と感じた。席には、サイドテーブル、室内灯、客室乗務員を呼ぶボタンがあるだけ。いっそ潔く思えた。  ごてごてと、ゲームの操縦ボタンや、使えないクレジットカードリーダー、まず使わない国際電話機などが装備されていたのは、もはや過去の話。  冷房は、人によっては寒く感じると思…

続きを読む