4年ぶりのほほ笑み 7  文責;コータ

 タイヤイ文化は、日本人にも馴染みやすい。  食事はお米が中心。野菜も豊富。  タイ料理にはあまり見かけない、“おにぎり”もある。スマホを使いこなす現代人のタイヤイ娘も、もとは農村出身なので、料理はお手のもの。  バンコクに暮らしながら、時折り集まって、タイヤイ料理を一緒につくったり、タイヤイ歌謡をきいて故郷を懐かしむ。  いちばん年上の、お姉さん的存在、メーさんの部屋で、床に座り込…

続きを読む

4年ぶりのほほ笑み 6 文責;コータ

   アジアの人材流動は、より活発になっている。  ASEAN諸国は、EUのように、国と国を越えてつながりはじめた。  そう感じたのは、タイヤイ族の3人娘と、バンコクの下街をぶらぶらしていた時である。昨夜、お化けのいる大樹が縁で仲良くなった、メーさん。彼女が連れて来たタイヤイ女性2人と、市場へ出かけた。  タイヤイの人々は、ミャンマー国籍。それでもミャンマーへの帰属意識は薄い。ミャンマー…

続きを読む

4年ぶりのほほ笑み 5 平成30年5月 タイ  文;コータ

  その樹にはピーがいるよ、と声をかけられ、思わず振り向いた。  常宿に辿り着き、4年前行きつけだった屋台麺類屋に夕食を食べにいった帰りのこと。その麺類屋は界隈でいちばん美味しい。4台ほどのテーブルはいつも地元客で埋まっている。ミーキアォナームという、水餃子のせ汁そばが、さっぱりしてうまい。  ちなみにタイの屋台麺類屋は、細かく好みによってカスタマイズが出来る。麺の種類は4~5種類あり、汁あ…

続きを読む