玉砕274

フォトジャーナリスト、山本皓一氏の、レポートから紹介する。 魚釣島に、日本人が住みつくようになったのは、1884年、福岡出身の商人、古賀辰四郎である。 人跡未踏の、尖閣諸島に探検隊を送り込んで、調査を行った。 「魚釣島」と言われるように、周辺海域の魚影は濃く、特に、鰹の大きな群れが島の近場を回遊し、人間に警戒心を持たない、アホウドリは簡単に獲れた。 これは、将来有望だと、古賀は、魚釣島に…

続きを読む

玉砕273

中国共産党の、嘘と、その残虐さを知るには、侵略した、チベットの様子を見れば、一目瞭然である。 彼らは、13世紀半ば、チベットは正式に中国の元朝の版図に組み込まれた。それ以後、中国ではいくつもの王朝が興亡をくりかえし、何度も中央政権が交替したにもかかわらず、チベットはつねに中央政権の管轄下にあった。と、大嘘を言う。 元朝以後ということは、王朝で言えば、元、明、清、そして中華民国の各時代が含まれ…

続きを読む

玉砕272

中国共産党が、いかに嘘を言うかを、見ている。更には、反日プロパガンダを世界に、広げていることも、加えておく。 日本軍が戦ったのは、国民党の蒋介石の軍隊である。と言っても、ただの、烏合の衆のような軍隊である。 ドイツの近代法式を受け入れて、日本軍と戦った。ところが・・・ 共産党は、日本帝国を打ち破ったという、大嘘を言うのである。 その最初は、共産党指導者たちは、共産党軍が、抗日戦争を戦った…

続きを読む