玉砕269

上海に上陸した陸軍部隊は、二万を超えるトーチカ群と、防御陣地に拠る20万近い中国軍と、死闘を繰り広げる。 中国軍の主力は、ドイツ式訓練を受けた、新式装備をもって、中でも優秀なチェコ銃と呼ばれた軽機関銃に、日本軍は悩まされた。 9月9日、三個師団、一個旅団の増派により、ようやく前進を続け、10月26日、要塞大場鎮を攻略して、上海は、ほぼ日本軍の制圧下になった。 だが、大損害である。戦死、4万…

続きを読む

玉砕268

日本人を虐殺した、通州事件は、日本国民を激昂させた。当然である。 中国の暴挙を許せないという世論が高まり、政府の断固とした処置を求める声が、高まった。だが、日本では、万宝山事件の際に、朝鮮で起こった、反華僑暴動、ソウル、平壌、新義州の中華街を襲い、109人を殺すという事態にはならなかった。 つまり、横浜、神戸の中華街も、無事だった。それは、日本人には、そのような暴力がないということだ。 さ…

続きを読む

玉砕267

共産党は、盧溝橋事件の徹底拡大を図ったのである。 共産党は、日本軍が、蒋介石の国民党と戦わせることが、狙いだった。 盧溝橋事件の後、コミンテルン指令は、一項、二項で言う。 1あくまで局地的解決を避け、日中全面衝突に導かなければならない。2右目的貫徹のためあらゆる手段を利用すべく、局地解決や日本への譲歩によって中国の解放を裏切る要人は抹殺してもよい。 つまり、盧溝橋事件は、日中全面衝突を起…

続きを読む