日々の言い分374

4月5日に発表された調査結果では、文在寅大統領の支持率は過去最低の41%で、不支持は過去最大の49%に達しました。不支持の最大の理由は「経済問題」(38%)ですが、その次が「北朝鮮との関係への偏り、親北性交」(14%)だったそうです。文在寅大統領の支持率、41%で最低を更新 不支持は49%で最高今年の3月に国連が発表した世界の「幸福度」では、日本は156カ国中58位で、韓国の54位よりも低かった…

続きを読む

日々の言い分373

国は少子化を解消する手立てとして、女性が働き続けられる環境作りに躍起になっていますが、雇用形態に違いによる「階級格差」にスポットを当てる必要があります。非正規と正社員の賃金格差が40代以上で顕著になるため、非正規社員の将来不安は半端なく高い。おまけに非正規というだけで、「正社員になれなかった人」というまなざしもあり、雇用形態の違いが今や「階級格差」です。ところが、どうにも鈍い。うん、鈍い。同一労…

続きを読む

日々の言い分372

歴史小説、天草四郎、の最終校正を終えた。始めて、全国発売する本である。 25年ほど前に、書いたもので、そろそろ、捨てようかと考えていた。しかし、本の形になると、捨てないで、良かったと思う。 天草四郎、益田四郎には、諸説あるが、歴史的背景は、事実である。日本では、最大の一揆だった。 農民一揆である。そして、それに、キリシタンたちが、加わった。と、いうより、キリシタン一揆とされた経緯がある。 …

続きを読む