日々の言い分460

50代の日本人は国外投資に目を向けよ、とジム・ロジャーズは言う。 これは、50代以前の人たちである。60代以上は、もう無理なのだろう。 日本で貯めてきた貯金と政府からの年金を老後資金のあてにしている人は、甘いと言わざるを得ない。日本政府が今後も紙幣を刷り続けるのであれば、日本円の価値は相対的に落ちるからだ。年金も、額面として受給できたとしても、その価値は保障されたものではない。日本人は、財政…

続きを読む

日々の言い分459

私が今、投資家として日本人に最高のアドバイスをするとしたら、「子どもや孫には中国語を習わせる」ということだ。子孫の未来に希望を託すなら、必ず中国語、それもいわゆる標準中国語を学ばせるべきだ。ジム・ロジャーズ あくまでも、投資家としてである。更に、中国は、共産党一党独裁政権である。今年、必ず、中国は、アメリカに潰される。 すると、分裂する。ジム・ロジャーズは、その歴史を知る者なのか・・・ 中…

続きを読む

日々の言い分458

日本はすでに、何かを変化させると痛みが生じる段階に来ている。もし移民が日本に増えれば、国民から「これでは痛みが大きすぎる。私たちは苦しみたくない」といった意見が出ることだろう。そして政治家は辞任を余儀なくされる、というのが私の予想だ。ジム・ロジャーズ 確かに、移民が増えると、外国人に慣れていない日本人は、戸惑う。そして、迷惑に思うことだろうが・・・ 国を思えば、移民が必要なのである。勿論、漢…

続きを読む