日々の言い分585

▼習近平の中国が展開した「マスク外交」を忘れるな 和田です。 日々凄い勢いで流れる情報の中で皆さん既に忘れてしまっているかも知れませんが、まさに顰蹙もの話題がありました。 2019年、11月から中国武漢から始まった新型コロナウィルスの流行は、2020年になると数ヶ月で世界中に広がりました。未知のウィルスに世界はパニックになり、医療物資や医療崩壊を招き、物に溢れた先進国が一夜にして、マスクや…

続きを読む

日々の言い分584

新型コロナと言うが・・・違う。 武漢コロナである。中国が世界に向けて、核兵器を撃ったと同じだと、私は言う。 何故、日本のマスコミは、そのようなことを言わないのか。 そう、日本のマスコミは、中国の批判が出来ないと、決まっている。NHKでさえ、言わない。何せ、NHKの中には、中国の放送局が、二局入っている。 だから、中国の国旗は、何度も、繰り返し流すが、日の丸は、中々でない。 中国の侵略に…

続きを読む

日々の言い分583

別に私は日本がこのまま衰退して消えてしまうとか思っているわけではないし、何度も何度も国難をくぐり抜けては不死鳥のように蘇った日本が亡国の道を辿ると決めつけているわけでもない。それを望んでいるわけでもない。しかし、現状は限りなく暗い方向に転がり落ちているという点は強く認識している。少子高齢化が解決できない、イノベーションが起こせない、国民の一体感が保てない。こんな状態が続くのであれば、日本は苦境か…

続きを読む