日々の言い分485

しかし、なぜ日本のメディアでは、 本当に重要な内容は報道せず、調べれば誰でも分かるような薄っぺらい内容ばかりを報道しているのでしょうか? なぜなら、日本のメディアは「中国を敵視しない」という中国との記者交換協定を結んでいるため、仮に、日本に反中国的な情報が入ってきたとしても、中国寄りの情報を信じさせられたり、意図的に偏向報道を流すなどしており、本当に重要な情報は入ってきません。 なので、日本…

続きを読む

国を愛して何が悪い252

ところで外来文化の受容、摂取の過程で、「日本人好み」といったものがあらわれてくるのは当然である。中国の何に陶酔し熱狂したのか。絵画について言うならば、禅林と武家にはおびただしい仏画、禅機図、水墨画等が蔵されていたであろうが、禅関係のなかでは、やはり達磨と布袋と寒山拾得の図が筆頭であろう。亀井 南宋から元にかけて生存していた禅僧画家、牧谿が日本人の間に、長い間に渡り、心酔した様子である。 とこ…

続きを読む

国を愛して何が悪い251

遣唐使の廃止されたのは、寛平五年、893年、続いて中国は五代となる。通行は、一時空白状態になるが、11世紀初期から、平清盛の時代にかけて、北宋との貿易は、熱心に開始された。 続いて、南宋、1127年ー1270年、元、1271年ー1367年、そして、明、1368年ー1615年に渡り、日中貿易は、政府間、あるいは民間を通じて、継続する。 日本では、中国の王朝が変わっても、かの国の物を、唐物と言っ…

続きを読む