日々の言い分329

外資が参入してきて水道料金を引き上げ、水道料金が支払えない低所得者層は水が飲めずに、衛生上よくない水を飲んで病気になるケースがみられ、民間の水道事業者が利益ばかり追いかけたことにより、「再公営化」が世界の潮流となりつつあるという指摘もあります。この外資企業と言われるのが「水メジャー」と呼ばれる企業で、2強と呼ばれるのがスエズ・エンバイロメント(フランスや中国、アルゼンチンに進出)とヴェオリア・エ…

続きを読む

日々の言い分328

カナダで逮捕されたファーウェイの孟晩舟は、中国のパスポートを4通、香港のパスポートを3通、計7通も持っていたと報じられています。偽造大国の中国ですから本人が何らかの不正を働くために偽造パスポートを何通も作っていたのかもしれませんし、あるいは外国へのスパイとして中国当局が持たせていた可能性もあります。いずれにせよ、あまりに怪しすぎます。華為CFOパスポートを7通保有中国政府は孟晩舟の逮捕に対して、…

続きを読む

日々の言い分327

韓国の、時代、歴史ドラマを見続けた。それを見れば、韓国人の、理想、政治が、どうあるべきかという、心境が計れると思ったからだ。 まず、すべては、妄想の歴史である。つまり、事実ではない。中には、それを明確にして、このドラマは歴史的人物を登場させた、フィクションであると、但し書きするものもあった。 日本の場合は、島国であるから、その民族性が、良く解るが、朝鮮の場合は、それが、朝鮮人なのか、他民族な…

続きを読む