日々の言い分530

今でこそ、私たちが普段見るTVやネットの記事では「日本が朝鮮を植民地にした」「日本は侵略国家だ」という声ばかりが聞こえてきますが、、、実際に明治時代に起きた個々の事件・事実を正しく知ると、明治国家の大陸進出は決して侵略ではなかったこと。むしろ、朝鮮の発展のために尽くしていたことがわかってきます・・・ しかし、なぜそこまでしなければならなかったのか? それは、日本が「西欧列強からアジアを守る」…

続きを読む

日々の言い分529

日本は朝鮮を近代化させるために、200を超える案を出してアドバイスを行いました。そして、実際に日本が提示した案のうち208の案が朝鮮で採用されています。(甲午改革) 今日の韓国ドラマなどには決して描かれませんが、当時の朝鮮には、まだ人身売買や拷問などの風習が残っており、また生活水準もかなり低かったようです。日本はそれらをやめさせたり、司法と行政をきちんと区別するなど、今では当たり前とも思えるよ…

続きを読む

もののあわれについて994

二月のついたち頃に、なほしものとかいふ事に、権大納言になり給ひて、右大将かけ給ひつ。右の大殿左にておはしけるが、辞し給へる所なりけり。よろこびにところどころありき給うて、この宮にも参り給へり。いと苦しく給へば、こなたにおはします程なりければ、やがて参り給へり。「僧など候ひて便なきかたに」と驚き給ひて、あざやかなる御直衣、御上襲など奉り、ひきつくろひ給ひて、下りて、答の拝、し給ふ、御さまどもとりど…

続きを読む