玉砕260

日本軍の「慰安所」とは軍人のための売春システムだが、どこの国の軍隊にも「軍人相手の売春婦」がいたことは歴史的な事実である。しかし、アメリカもヨーロッパも「軍人相手の売春婦」の存在を公式に認めていない。日本だけが認め、政府が謝罪した。その日本を他の国が非難するのはアンフェアと言うより他にない。マックス その通りで、何処の国の軍隊にも、売春婦は付きまとった。何せ、大枚な金になるのである。商売である…

続きを読む

日々の言い分350

現代の日本には「巨大な誤り」がいくつか存在するけれど、その一つが「医の誤り」だろうと思います。その誤りは毎日患者さんを相手に治療している「普通の医者」からでたものではなく、厚労省で力を持っている特殊な医者や、医師会などで指導的な力を発揮している医師などが作り出したものです。薬のメーカーとの癒着があったり、天下り先を作るために役人に頼まれたり、そんな立場にいる医師や、国立がんセンターなどの研究をし…

続きを読む

日々の言い分349

木村天山の歌クラシック系音楽評論に詳しいO氏より、私の歌、演歌師、歌師としての、歌唱の評論を頂いた。以下、それを載せる。 演歌のみならず、昭和歌謡曲、童謡、そして日本歌曲も歌う演歌師。雨降りお月さん、トンボのめがね等々の童謡を、日本歌曲の域にまで高める。アカペラ曲も、ためらいもなく歌う。 氏の唄には、多くの演歌歌手にはない独特の路線がある。 まず、消極的な意味での定型的が無いこと。恣意的に抑制を…

続きを読む