日々の言い分348

文政権登場後に、大企業の法人税率を引上げました。文政権の「反企業主義」によるものです。大企業は利益を貯め込んでいるから吐き出せ、という単純な動機です。世界の大勢は、トランプ減税が示すように法人税率の引き下げに動いています。日本も安倍内閣が法人税減税を実施しました。理由は、企業に活性化のインセンティブを与えることです。設備投資を増やし雇用増加につなげる。それが、経済基盤の強化につながります。こうし…

続きを読む

もののあわれについて950

はかなくて日ごろは過ぎ行く。七日七日の事ども、いと尊くせさせ給ひつつ、おろかならず孝じ給へど、かぎりあれば、御ぞの色のかはらぬを、かの御方の、心よせわきたりし人々の、いと黒く着かへたるを、ほの見給ふも、 薫紅に おつる涙も かひなきは かたみのいろを そめぬなりけり ゆるし色の氷とけぬかと見ゆるを、いとどぬらしそへつつながめ給ふさま、いとなまめかしくきよげなり。人々のぞきつつ見奉りて、「いふ…

続きを読む

もののあわれについて949

世の中をことさらにいとひはなれねと、すすめ給ふ仏などの、いとかくいみじきものは思はせ給ふにやあらむ。見るままに物かくれ行くやうにて、消えてはて給ひぬるは、いみじきわざかな。引きとどむべき方なく、足ずりもしつべく、人のかたくなしと見む事も覚えず。かぎりと見奉り給ひて、中の宮の、おくれじ、と思ひまどひ給ふさまも、ことわりなり。あるにもあらず見え給ふを、例の、さかしき女ばら、今はいとゆゆしきこと、と、…

続きを読む