日々の言い分326

アフリカでの製造技術移転先として、ピエールからの紹介もあり、タンザニアの企業、AtoZが選ばれた。住友化学が設備投資のアドバイス、機械の調達先の紹介、ライン作り、作業者の指導まで行った。やっとのことで生産ラインを設置し、しばらく経ってから、住友化学の指導員が訪問してみると、工場の床は散乱し、物も乱雑に置かれていた。そんな状況から、指導を繰り返し、2005年には300万張りへと拡大することができた…

続きを読む

日々の言い分325

日本の未来が、暗いと考えている人たちがいる。その中には、若者も、多い。 何故か・・・人口減少とか、年金の問題、収入に関すること等々。極めて、個人的な、感情である。 私は言うが、日本人は、それほどに、頭が悪い訳ではない。そのための、対処法など、色々な人が考えることが出来れば、明るい未来を描ける。 私は素人だから、その一つ一つに、示唆を与えることは出来ないが、それを教えている人たちを、知る。 …

続きを読む

日々の言い分324

私には、肩書が沢山ある。つまり、何者でもないという、意味なのだが・・・ 和芸家元とか、占い師とか、慰霊師とか、その他、多くの肩書をつけている。面白い。 人は、その人に添って、理解する。つまり、人は、その人の、器で解釈するのである。 だから、その人のことを、知りたければ、私に対する、態度、対応を見れば、良く解る。 私は、何者でもないから、どうでも、いい。ただ、死ぬ者であることだけは、確実で…

続きを読む